ピュアメイジングの成分

ピュアメイジングにはプラセンタも入っています|期待できる3つの効果

 

ピュアメイジングに配合される成分のひとつ、プラセンタ。
名前はよく聞いたことがある人も多いと思います。

 

 

プラセンタとは直訳すると、「胎盤」のことです。

 

 

一般的に、美容成分に使われるプラセンタは、
豚や馬など哺乳類の胎盤から抽出したものを指します。

 

 

そんなプラセンタの摂取方法は、主に

 

「注射」
「経口摂取」
「塗布」

 

 

の3タイプに分かれます。

 

ピュアメイジングは、この中で塗布にあたりますね。

 

 

プラセンタには、どんな効果があるの?

 

プラセンタには、大きく分けて3つの効果があります。

 

  • アンチエイジング効果
  • 健康効果
  • 育毛効果
  •  

    1つ目のアンチエイジング効果についてですが、

     

    プラセンタは、抗酸化作用があるため、老廃物を除去して
    老化現象を遅らせるはたらきがあります。

     

     

    大手メーカーの研究では、マウスを使ったプラセンタの実験が行われました。

     

    内容は、
    プラセンタ入りのエサを与えたほうのマウスと与えなかったほうのマウスを同じ環境に放ち
    経過を観察するというもの。

     

     

    結果プラセンタを与えたほうのマウスは、紫外線ダメージによる皮膚の水分保持量の低下がおさえられた
    という結果が出たそうです。

     

     

    紫外線ダメージを浴びると、細胞が酸化し肌を傷つけシミやシワの原因になります。
    プラセンタは抗酸化作用によって、それを防ぐことができるのです。

     

     

    また2つ目の健康効果においても、

     

    更年期障害の改善、生理痛の緩和、アレルギー症状など免疫機能の調整にも期待できることが分かっています。

     

    3つ目の育毛効果においても、血行を促す、ホルモンバランスを整えることなどから、
    効果があるといわれ、最近特に期待が高まっているもののひとつです。

     

     

    プラセンタの安全性について|副作用はない?

     

    プラセンタは主に馬や豚の胎盤から抽出されるものになっています。
    牛は狂犬病の件があってから現在では使用されていません。

     

    安全性においては、ほぼ間違いなく安全なものだといえます。

     

    豚や馬の胎盤は、十分な健康面・衛生管理の農場で育てられたもののみ使用され、
    どのメーカーも自社で厳しい審査を設けて感染症の有無を確認しています。

     

    特に馬のプラセンタは、寄生虫などの心配がなく安全に使用できるといわれています。

     

    サラブレッドの馬においては、徹底した管理の下で育てられ血統が高いことから
    通のあいだでは、より人気の高いプラセンタになっています。

     

     

    また、副作用においても、これまで副作用の報告はされておりません。

     

     

    ただ、サプリメントの場合、動物由来のタンパク質やアミノ酸が豊富に含まれていることから、
    食物アレルギーを起こす可能性があります。

     

    サプリメントからプラセンタを摂取する場合、
    どのくらい含有されているのか、配合成分をすべてチェックするなどの確認が大切です。

     

     

    まとめ

     

    このようにプラセンタは、女性にとって日々欠かすことのできない素材のひとつといえそうです。

     

    食事から胎盤を摂取する機会はそうそうないため、
    経口摂取する場合、サプリなどに頼る方法しかありません。

     

     

    その他、注射で受ける場合、直接肌に原液を注入するため、一番効果が高いといわれています。
    ただし、発熱やアレルギー反応、湿疹など副作用が起きる可能性があり、
    一度注射を受けると献血ができなくなるデメリットがあります。

     

     

    ピュアメイジングは、手軽にプラセンタでケアができるのでオススメです。